睡眠時間と美肌の深~い関係

カテゴリーイメージ

肌は眠っている間にターンオーバーが起こっています。ターンオーバーが起こることで、新しい細胞が生まれてきます。ターンオーバーにおいて成長ホルモンが重要なポイントになります。成長ホルモンは、主に寝ている間に分泌されるため、睡眠時間が短いとホルモンバランスが乱れ、ターンオーバーまで遅れ、肌へのダメージやメラニンが蓄積しやすくなり、シワやシミに繋がるようになります。

美肌になるためのターンオーバーには、睡眠時間が長さよりも質のほうが大切です。睡眠の深さには規則的なリズムがあり、深い眠りと浅い眠りを繰り返しています。成長ホルモンは、眠り始めて約3時間までの深い眠りの時にたくさん分泌されるため、リズムに合った眠りをしっかりととるようにします。深い眠りを摂るためには、眠りを妨げたり、眠りを浅くするカフェインやアルコールは控えます。反対に牛乳に含まれているトリプトファンは、寝付きを良くしている効果があります。